検索
  • ハイフィールド税理士法人大崎事務所

「日本一楽しい税金ドリル」ご存知ですか?

更新日:2021年12月20日



令和3年11月5日(金)に財務省ホームページで「日本一楽しい税金ドリル」が発表されました。


財務省が小学生も税金について楽しく学べるようにと子供たちに大人気の「うんこドリル」とコラボして「うんこ税金ドリル」を作成したようです。





子供から大人まで国民が生きていく上で密接に関わる税金。しかし、税金について、なんのためにあるか、どうして払う必要があるのか、知らない子供も多いのではないでしょうか。


そこで、うんこドリルと財務省主税局がコラボすることで、ユーモアを交えながら、税金が身近なものであることを知り、「税金とはなんだろう」を考えるきっかけを作ることを目的に制作されました。




私も小学生の子供がいますが、税金って何?と聞かれたときに、「暮らしを良くするために払わなければいけないお金だよ」としか伝えられませんでした。

このドリルを一緒に読みながら、税金について詳しく話しをする機会を作れたらいいなぁと思っています。



また冊子の他にブラウザ上で完結するオンラインゲームもあるようです。

ゲームを楽しみながら税金の役割について学ぶことができます。


※ゲーム利用料は無料。ただし通信環境及び通信費が発生します。

ゲームURL:https://play.unkogakuen.com/manabi/game/tax_finance/




他、税金について不明な点や分からないことがあればお気軽に、当事務所までお問合せください。















閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

平素は格別のご高配を賜り、心よりお礼申し上げます。 さて、誠に勝手ながら、弊社の夏季休暇を下記の通りとさせていただきます。 2022年8月11日(木)~8月15日(月) 休暇期間中のお問合せは、本ホームページのお問合せフォームでお送りいただくか、またはLINEの公式アカウントでハイフィールド税理士法人を検索しメッセージをお送りください。 いただきましたお問合せにつきましては2022年8月16日(火

事業復活支援金の申請に関しては終了しておりますが、差額給付についてのお知らせです。 差額給付とは、元々は新型コロナの影響で、対象月に事業収入の減少が30%以上50%未満の区分で申請したものの、その後、予見できなかった新型コロナの影響で50%以上まで減少してしまった場合、支援金の差額分を受け取れる制度です。 【差額給付の申請期間】 2022年6月1日(水)~6月30日(木) 【対象要件】 ①2022