検索
  • ハイフィールド税理士法人大崎事務所

事業復活支援金 事前確認の締め切りについて



事業復活支援金について何度かブログでお知らせしておりましたが、

いよいよ、申請期限が迫ってまいりました。



【申請期間】

2022年1月31日(月)~5月31日(火)


またそれに伴いまして、登録確認機関での事前確認の締め切りも決まっております。


【事前確認の実施】

5月26(木)まで


上記の日程を過ぎますと申請できなくなりますのでお早目のご検討をお願いいたします。


以下、以前のブログの内容を再掲載いたします。


【給付対象】

以下(1)(2)を満たす中小法人・個人事業主が給付対象


(1)新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者

 〈影響の詳細〉

①国や地方自治体による、自社への休業・時短営業やイベント等の延期・中止その他のコロナ対策の要請

②国や地方自治体による要請以外で、コロナ禍を理由として顧客・取引先が行う休業・時短営業やイベント等の延期・中止

③消費者の外出・移動の自粛や、新しい生活様式への移行

④海外の都市封鎖その他のコロナ関連規制

⑤コロナ関連の渡航規制等による海外渡航客や訪日外国人旅行客の減少

⑥顧客・取引先が①~⑤のいずれかの影響を受けたこと

⑦コロナ禍を理由として供給減少や流通制限

⑧国や地方自治体による休業・時短営業やイベント等の延期・中止その他のコロナ対策の要請

⑨国や地方自治体による就業に関するコロナ対策の要請


(2)2021年11月~2022年3月のいずれかの月(対象月)の売上高が、

 2018年11月~2021年3月の任意の同じ月(基準月)の売上高を比較して、

 50%以上または30%以上50%未満減少した事業者


【給付額】

基準期間※1の売上高-対象月の売上高×5か月分

※1 2018年11月~2019年3月

   2019年11月~2020年3月

   2020年11月~2021年3月  のいずれかの期間


〇中小法人等    上限最大250万円

〇個人事業者等   上限最大50万円



申請をするには登録確認機関事前確認をする必要があります。


弊社は登録確認機関となっておりますので、弊社の関与先であれば簡略化された事前確認で済みます。また関与先でなくても、必要書類等詳しくご説明いたします。



事前確認費用

〇関与先     5,500円(税込)

〇関与先以外  11,000円(税込)


※事前確認作業は大崎事務所のみ承っております



閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

平素は格別のご高配を賜り、心よりお礼申し上げます。 さて、誠に勝手ながら、弊社の夏季休暇を下記の通りとさせていただきます。 2022年8月11日(木)~8月15日(月) 休暇期間中のお問合せは、本ホームページのお問合せフォームでお送りいただくか、またはLINEの公式アカウントでハイフィールド税理士法人を検索しメッセージをお送りください。 いただきましたお問合せにつきましては2022年8月16日(火

事業復活支援金の申請に関しては終了しておりますが、差額給付についてのお知らせです。 差額給付とは、元々は新型コロナの影響で、対象月に事業収入の減少が30%以上50%未満の区分で申請したものの、その後、予見できなかった新型コロナの影響で50%以上まで減少してしまった場合、支援金の差額分を受け取れる制度です。 【差額給付の申請期間】 2022年6月1日(水)~6月30日(木) 【対象要件】 ①2022