検索
  • ハイフィールド税理士法人大崎事務所

月次支援金 申請の流れについて


【1】アカウントの申請・登録(申請ID発番)・・・ご自身で行ってください

 事務局のWEBサイトから登録してください。


【2】事前確認・・・弊社で行います

 弊社では事前確認の登録確認機関となっておりますので、下記の書類を準備していただき、弊社までご連絡ください。


 ①本人確認書類/履歴事項全部証明書(中小法人等のみ)


 ②収受日押印のついた2019年対象月同月及び2020年対象月同月をその期間に含むすべての確定申告書の控え


 ③2019年1月から2021年対象月までの各月の帳簿書類(売上台帳、請求書、領収書等 


 ④2019年1月以降の事象の取引を記録している通帳


 ⑤代表者又は個人事業者等本人は自署した「宣誓・同意書」(事務局のWEBサイトからダウンロード)


  ※弊社の顧問先等の場合は、①~④は省略することができます。


【3】申請・・・ご自身で行ってください

 事務局のWEBサイトから申請してください。

  



 【1】【3】に関して、全て電子申請となっております。弊社でも別途、【1】【3】の部分のお手伝いもしておりますのでお気軽にご相談ください。

 

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

平素は格別のご高配を賜り、心よりお礼申し上げます。 さて、誠に勝手ながら、弊社の夏季休暇を下記の通りとさせていただきます。 2022年8月11日(木)~8月15日(月) 休暇期間中のお問合せは、本ホームページのお問合せフォームでお送りいただくか、またはLINEの公式アカウントでハイフィールド税理士法人を検索しメッセージをお送りください。 いただきましたお問合せにつきましては2022年8月16日(火

事業復活支援金の申請に関しては終了しておりますが、差額給付についてのお知らせです。 差額給付とは、元々は新型コロナの影響で、対象月に事業収入の減少が30%以上50%未満の区分で申請したものの、その後、予見できなかった新型コロナの影響で50%以上まで減少してしまった場合、支援金の差額分を受け取れる制度です。 【差額給付の申請期間】 2022年6月1日(水)~6月30日(木) 【対象要件】 ①2022